• HOME
  • COLUMNS
  • 『宣伝会議 2013年 6月号』にプロモーション事例が掲載【メディア掲載】

広告やデザイン、クリエイティブの情報コラム

お知らせ

『宣伝会議 2013年 6月号』にプロモーション事例が掲載【メディア掲載】

“ファサードのメディア化”というオウンドメディア戦略

sdk1 5月1日発売の『宣伝会議 2013年 6月号』の巻頭特集「メディア化する企業とコンテンツ戦略」に、弊社が企画・デザイン制作を手がけた昭文社のプロモーション事例が掲載されています。「実はユニークで個性的! 会社の“キャラ”を自社ビルでも表現」と題された記事で大きく取り上げられているのは、カッティングシートを使った昭文社社屋ファサードのメディア化。旅やおでかけを応援する企業としてのPRと、明るく楽しいデザインで人々をおでかけへ誘うことを目的にしたファサードの有効活用が、オウンドメディア戦略のユニークな実例として紹介されています。

また、Webサイトからパンフレット、名刺、社用車、納品用のダンボールまで、すべてを「自社メディア」と捉えて行ったツールの全面刷新についても触れられており、アートアンドサイエンスが昭文社と共に続けているプロモーションを総括する内容になっています。

ペイドメディアに予算を投じることが難しい企業、そのなかで潜在層とのコンタクトポイントを模索している企業にとって、ソーシャルメディアを含む昭文社のオウンドメディアの活用事例は非常に参考になるのではないかと思います。お時間がありましたらぜひ記事をご覧いただき、今後のプロモーション戦略に活用していただければ幸いです。

掲載記事PDF:宣伝会議2013年6月号「メディア化する企業とコンテンツ戦略」特集

sdk4


>社屋ファサードのメディア化事例についてはこちらで詳しくご紹介しています