• HOME
  • COLUMNS
  • 『JR展 世界はアートで変わっていく』@ ワタリウム美術館【展覧会紹介】

広告やデザイン、クリエイティブの情報コラム

特集記事

『JR展 世界はアートで変わっていく』@ ワタリウム美術館【展覧会紹介】

現在、ワタリウム美術館で開催されている展覧会『JR展 世界はアートで変わっていく』。この展覧会は、フランス人アーティストJR(ジェイアール)のこれまでのプロジェクトを一挙に紹介するもので、彼の作品が時系列にそって展示されています。

JRは、世界中のストリートに巨大な写真を貼ることで、その地域・社会が内包している問題をあらわにするストリート・アーティスト。2007年のヴェネツィア・ビエンナーレに参加するなど世界的な活躍を見せており、2011年のTED Prize受賞をきっかけに、その名は一躍有名になりました。

 

そして、すでに動画再生回数126万回を超えるTEDのスピーチで彼が語っているのが、今回の展覧会のテーマ。「世界はアートで変わっていく」という強い信念のもとに続けてきた、路上を舞台にした彼の作品のドキュメントからは、その言葉の通りの可能性が感じられました。

 

 

 

「世界はアートで変わっていく」

終わりの見えない戦いを続けるイスラエルとパレスチナ両国の、同じ仕事をしている2人の人物のポートレートをそれぞれの都市の人目につく場所に並べて貼った「Face2face(向き合って)」。戦争や路上犯罪、宗教的・政治的過激派の犠牲となる女性たちの尊厳に光を当て、写真(表情)によって女性たちの言葉を発信した「Women are Heroes(女性たちはヒーロー)」。壁や屋根、階段や列車などに数々の巨大な写真を貼り、自由やアイデンティティの所在・あり方を問う彼の作品は、見る者の意識を変え、地域や社会の歴史や常識を覆し、世界中でこれまでとは別の景色をつくり出しています。

それらの記録を集めた今回の展覧会ですが、非常に興味深い内容である一方で、それは写真にしろビデオにしろ、あくまで記録の域を出ないとも言えるものでもありました。むしろ作品の特性上それは当然のことで、その場所に行かなければ、さらに言うとその土地で生きていなければ、作品のメッセージを感じきることはできないという点で、(あえて乱暴に言ってしまうと)Web上の大量のアーカイブを見たりTEDのスピーチを見たりするのと、心に残るものに大きな差はなかったように思います。

 

JRのプロジェクトに、何を想い参加するか

だからこそ、なのですが、ワタリウム美術館の外観を最新プロジェクトの写真で埋め尽くした作品や、そのプロジェクトに参加できる(=鑑賞者のポートレートを撮影できる)仕組みは、非常に意味あるものだと思いました。プロジェクトの名は「INSIDE OUT」と言い、世界をひっくり返す(インサイドアウト)という意味が込められています。このプロジェクトは個人が撮影したポートレート写真を専用のHPに送ることで参加できるもので、送られた写真は参加者のもとへ大きなポスターとなって返送され、参加者がそのポスターを建物の壁や窓など好きな場所に貼るところまでがセットになっています。

そして彼は昨年末、東北地方に専用のフォトブーストラックを走らせ、400名のポートレートを撮影し、そのポスターを街中に展示。今回ワタリウム美術館の外観を覆ったのも、被災地で撮られたポートレートです。その表情一つひとつからは、彼のこれまでのプロジェクト同様、各人の無言の言葉が発せられ、展示期間中、道行く多くの人々とそのメッセージを共有し続けています。また展示の最後にはフォトブースがあり、撮影したその場でポスターが印刷され、天井から降ってくるという遊び心も。――ではその写真に、どんな言葉を持って写るのか。世界を変えようという作品に何を想って参加するのか。そこに至るまでのストーリーとして、壁面写真の圧倒的なインパクトを受け、これまでのプロジェクトを知るという流れがあることは、とても重要なものだと感じました。その一連の流れが、ひとつの作品だったのだなぁ、とも思います。

6月2日まで開催されていますので、お時間のある方はぜひ。美術館の前を通り過ぎるだけでもいいかもしれません。なお、フォトブースは休日など混雑状況によってはしばらく並ぶ場合がありますので、時間に余裕を持って行くのがおすすめです(チケットがパスポート制なので、時間がないときは撮影のみ他の日に行うのもいいかもしれませんね)。

・・・
『JR展 世界はアートで変わっていく』

会期:2013 年2月10日(日)-2013年6月2日(日) 30日(日)まで延長
休館日:月曜日(2/11、4/29.5/6 は開館)
開館時間:11時より19時まで[毎週水曜日は21時まで延長]
入場料:大人1,000円 学生800円(25歳以下)
ペア券:大人 2人 1,600円/ 学生 2人 1,200円
(期間中、何度も使えるパスポート制)
主催/会場:ワタリウム美術館 2会、3階、4階、屋外
助成:在日フランス大使館,アンスティチュ・フランセ
展覧会HP:http://www.watarium.co.jp/exhibition/1302JR/index_e.html
インサイドアウトプロジェクトHP:
http://www.insideoutproject.net
http://www.insideoutproject.net/japan
・・・