• HOME
  • COLUMNS
  • スマートLEDランプ「PHILIPS hue」を導入してから約1ヵ月経ったので、いろいろまとめ。

広告やデザイン、クリエイティブの情報コラム

テクノロジー

スマートLEDランプ「PHILIPS hue」を導入してから約1ヵ月経ったので、いろいろまとめ。

hue

hue3■PHILIPS hueとは

簡単に言うと…
Wi-Fi接続によってスマホなどで色(1600万色以上)やON・OFFなどをコントロールできちゃうスマートLEDランプ!

オフィシャルサイトはコチラ:Meet hue

そのスターターセット(電球3つとブリッジのセット)がapple storeamazon.co.jpなどで販売されていたので、
おうちの電球が切れたことをきっかけに購入!


■hueでできること

hueのコントロールは専用のアプリ(iOS/Android)を使って行います。

hue6できることは…
電気をつける
電気を消す
明るさ調節
色を変える
色の組み合わせ(シーン)を作成・保存・共有
写真から色の組み合わせを選択
ランダムに色の組み合わせを選択(スマホシェイク)

手動・自動(スケジュール・タイマー・位置情報(ジオフェンス))でコントロール可能
電球が複数ある場合、個別ででもまとめてでもコントロール可能

また、hueコミュニティーに登録することで、
色の組み合わせ(シーン)を共有したり、外出先からコントロールしたり、
IFTTTレシピを作ったりできます!

サードパーティアプリを使えば、
音楽に合わせたコントロールなども可能!

 

635

 

■自分なりの使い方を見つけよう
上記の機能を踏まえて、自分の生活に合った使い方をいろいろ模索するのが楽しい!
約1ヵ月使ってみての、今現在のわたしの設定を紹介してみます。

※環境について
・電球の数:3つ(電気は1つ)
・部屋の広さ:7-8帖くらい
・モバイルWifi(ブリッジと有線接続

 

●基本編:時計として使う

わたしは部屋に時計を置いていません。
なぜかストレスを感じてしまうので!
どうしても時間を確認しなければならないときはスマホで確認。
重要な時間にはアラームを設定しておいて、それが鳴るまでは絶対に時計は見ないように…という徹底ぶりです!
しかし、このアラームもすごくストレスなのです!

なので、これをhueに置き換えてみました。
こんなかんじでタイマー&色設定↓

帰宅:点灯(ジオフェンス)
21:00 晩ごはん:白熱灯色(料理がおいしそうに見える色、そしてまったり!)
23:45 歯磨き:ピンク(なんとなく)
24:00 就寝:消灯
7:00 起床:10分置きに1つずつ点灯、それぞれ9分フェードを使用(アラームと併用)
~7:30 シャワーなどで部屋を離れる:消灯(すこしの時間でも節約!)
8:00 メイク:昼白色(メイクに適した色だそうです!)
出発:消灯(ジオフェンス)

私の生活はhueに支配されました…!

でも不思議と時間に支配されている感じが無くてストレスがないのです。
夕日が沈んだから帰ろ みたいなゆるいかんじで規則正しい生活が送れるわけです。

※前まではオシャレぶって白熱灯色にしていたのですが、
雰囲気はいいけどメイクするにも本を読むにも暗いし、
若干目が悪くなった気がしてましたが、
今は用途に合わせて色味や明るさを変えられるのでいいかんじです!

そのほか、ちょっとしたことがうれしい…。
本を読みながら寝てしまっても、いつのまにか電気が消えてたよ!やったー!
これだけでもhueにした価値がありました。

 

 

●応用編[1]:IFTTTで連携して使う

iftttIFTTTとはTwitterやfacebookなどのWebサービス同士を連携させるためのWebサービス。
hueはこのIFTTTに対応しているので、
例えばTwitterでフォロワーが増えたらライトが青く変わるとか、
feedlyで新しい記事が入ったらライトをチカチカさせるとか、
…その他いろいろ設定出来ます!

人気なのはやっぱり天気と連動させるレシピ。
明日の天気が雨だったら青、晴れだったらオレンジとか、
日の出、日の入りに合わせてON・OFFしたりとか。

複数電球があっても個別で設定出来るので、1つはIFTTT専用としておくと便利です。

▼現在の天気予報が雨に変わったらブルーに!
IFTTT Recipe: If current conditions change to rain lights turn blue connects weather to philips-hue▼マンチェスターユナイテッドが勝ったらグリーンに! IFTTT Recipe: Manchester United green connects espn to philips-hue

 

●応用編[2]:サードパーティアプリ「Ambify」(有料)で音楽と連携

Ambify」はHueと連動させることができる音楽プレイヤーアプリ。
こちらは動画を見てもらった方がわかりやすいと思います!

お部屋がクラブになっちゃいます。ホームパーティのお供にも、どうぞ!

その他、写真撮影用の照明器具に取り付けたり、
商用利用無料なのでイベントや店舗で使ったり、
APIが公開されているのでアプリを開発してみたり!

お仕事でもいろいろ活躍してくれそうですね!