• HOME
  • WORKS
  • 次の連休を毎日カウントダウンする「くるぞ!連休!」キャンペーンを企画・制作:Webサイト

デザインと広告、WEBサイト制作の実績・事例

次の連休を毎日カウントダウンする「くるぞ!連休!」キャンペーンを企画・制作:Webサイト

MAPPLEブランドとしてお馴染みの昭文社。年間を通じて「おでかけ」に誘うコンテンツを発信することを目的に、「くるぞ!連休」キャンペーンサイトを制作しました。ツアーや団体旅行もいいけど、MAPPLEが提供するのは、家族や親しい人らと気軽にちょっと「おでかけ」する喜び。2013年度は年間で10回以上の3連休があり、MAPPLEのサービスに最適な一年と言えます。そこで、ついつい忘れがちが連休を思いだしてもらうこと、そして、普段、仕事や家事に忙しいみなさんに、「連休」というお楽しみを伝えることで、ポジティブな毎日を送っていただくお手伝いをすること、そのキャンペーンの一環として、連休カウントダウンWebサイトを企画・制作しました。

連休をカウントダウンするという可笑しさをビジュアルで

大きなイベントを盛り上げるために、人通りの多い街中でみかけるカウントダウンパネル。連休というイベント、しかも年間10回以上もある3連休の度に、「あと何日」とカウントダウンしていくという、ちょっと笑ってしまうようなバカバカしさを狙って、誰もが好きなはずの「連休」を、お祭りのようにノリ良く盛り上がろうという企画です。

デザインでも、あくまでカウントダウンというコンセプトと機能を中心に、少しヌケた感じのある、親しみやすいコンセプトで制作を行いました。

コンテンツには妥協しない。毎回更新されるおでかけ情報。

デザインは、やさしく親しみやすい、ちょっとクスッと笑いを誘うようなトーンとつつも、コンテンツの質には毎回の更新の際にこだわりました。次の連休にふさわしい、お薦めのスポットやトピックを、家族、恋人、友達、一人と属性に分けてご紹介。ページを遷移しなくても、次々とスポットが紹介されるUI設計で、ただ見ているだけでも楽しいサイトを目指しました。

リピーター獲得のためどんどん新しいヒントが出るクイズを実施

連休カウントダウンWebサイトとして、ちょっとした休憩の時や移動中、今度のおでかけを迷った時など、気軽に何度も訪れて欲しい。そんな思いから、Twitter上で定期的にヒントが出る、画像当てクイズを実施しました。次の連休まで数週間空くこともあるので、クイズのヒントを更新することで、キャンペーンサイトとしてのアクティブさを保っています。

クイズは比較的難易度が高いものをご用意しましたが、ヒントが進むにつれて正解が分かりやすくなっているため、Twitterから閲覧するユーザーもヒントと「連休Webサイト」を楽しみにしてくれたようです。

お客様だけでなく世の中の人々を応援するサイト

くるぞ!連休Webサイトでは、あまりMAPPLEの商品訴求を強くは行っていません。それは、まずこのサイトの目的が、「おでかけ」というポジティブな行為に気付いてもらうこと、連休までをカウントダウンするということで、日々忙しい生活を送っている人々を「もうすぐ連休だから頑張ろう!」「おでかけまであと少し!」と応援すること、というコンセプトだからです。

できるだけ、MAPPLEが直接人々に語りかけるようなフレンドリーな雰囲気を出すために、毎回、昭文社の社員の方にお薦めのおでかけ先をご紹介していただきました。またコンテンツはすべてページ遷移なしでご覧頂けるため、連休に特化したコンテンツが1ページの中でサクサクご覧頂けるのも特徴です。

トップページのバナーから多くのユーザーが流入

「おでかけ」を応援する企業として、連休が来るまでを一緒に楽しむというコンセプトのもと、長期にわたり更新を実施。コーポレートWebサイトのトップページにバナーを設置して、ブランディングの一環として、運用を行いました。

「くるぞ!連休」というコミュニケーション・ワードを年間を通じて発信しましたが、「くるぞ!連休」Webサイトはそのキャンペーンの中心的なメディアとなりました。フェイスブックのSNSや店頭POPなどのコミュニケーションとも連動し、「連休」を楽しくプロデュースする企業として、一貫性のあるコミュニケーションを展開しました。

Client:株式会社昭文社


URL:https://www.mapple.co.jp/mapple/renkyu/


Service:プロモーション、ブランディング、グラフィックデザイン、店頭販促、Webデザイン


【株式会社昭文社】1960年の創業以来半世紀以上にわたり信頼あるサービスを提供する地図とガイドブックのリーディングカンパニー。道路地図(スーパーマップルなど)と旅行ガイドブック(まっぷるなど)では圧倒的なシェアを誇る。ことりっぷ、山と高原地図、震災時帰宅支援マップなどユニークでオリジナリティあるシリーズにも定評がある。また法人向けサービスにおいては、デジタルソリューション、アプリ開発、ナビゲーションシステムの構築まで幅広いサービス展開を行っている。