• HOME
  • WORKS
  • 新たな情報デザインによるコーポレートWebサイト制作【株式会社ユーワークス】

デザインと広告、WEBサイト制作の実績・事例

新たな情報デザインによるコーポレートWebサイト制作【株式会社ユーワークス】

Gallery

コーポレートWebサイトのリニューアルにあたり、ユーワークスが抱えていた課題は主にふたつ。ユーワークスの強みであるコンサルティング力をいかに訴求するかということと、より良い人材を募るための採用の強化です。アートアンドサイエンスではその両立のために「明確なブランディング」が必要だと考え、ユーワークスならではの特色を全面に打ち出したWebサイトデザインを提案しました。

技術要素よりも「人」を感じさせる構成

システム会社のホームページというと、対応言語やシステム構築事例を羅列しているケースが一般的ですが、ユーワークスらしさを表現するうえでその方法は適切ではありませんでした。コンサルティング力に長けたシステム会社であることを表現するうえで必要だったのは、技術要素よりも「人」の言葉や表情を伝えること。そこで、企業理念および顧客・パートナーの声をメインコンテンツとするサイト構成を採用しています。

何ができるかではなく、誰がどのようにするかを伝えることに重点を置いたことで、一般的なシステム会社のホームページとの大きな差別化を図りつつ、ユーワークスのブランドイメージを定着させることに成功しました。

ページを横断的に行き交うことができる新たな情報デザイン

企業理念が顧客・パートナーの声にどう反映されているかということを伝えるために試みたのが、Webサイト内で横断的にページを行き来できる情報デザイン。インタビューコンテンツは一つひとつ読みきっていくことはもちろん、インタビュー内にユーワークスの特長に通じる一節がある場合は、その一節に貼られたリンクから該当する企業理念のページへジャンプできるように設計されています。また逆に、企業理念のページから、その内容に通じる一節が登場するインタビューコンテンツへジャンプすることもできます。

辞書や用語集のような感覚でページを行き来できるこの仕組みは、Webサイト内にゆるやかな情報の流れを生み出すことに成功し、システム会社のコーポレートサイトとしてはもちろん、Webサイトの導線設計としてもまったく新しい事例となりました。

インタビューの雰囲気を伝える撮影ディレクション

Webサイト全体において印象的なインタビュイーのポートレート写真。この写真撮影ではインタビュー時の雰囲気をより効果的に表現するため、撮影位置・画角を固定して行い、デザイン上でもインタビューのパラグラフに合わせて表情が変化するようにディレクションしています。

まるでコマ送りのように、次ページヘ進むごとに写真が切り替わるこの演出は「人」を感じさせるというコンセプトを実現させるうえで、なくてはならないものになったと感じています。

あえて専門用語の使用を控えたテキストライティング

Webサイト全体をとおして、テキストにはあえて専門用語の使用を控え、漢字もできるだけ使用しないよう配慮しています。この、慣用表現を基本とした堅苦しさのないテキストライティングでは、コンテンツの読みやすさを向上させることはもちろん、顧客・パートナーとの対話を重んじるユーワークスの姿勢を伝えることも狙いとしています。

採用パンフレットを制作しました

新卒採用にあたり、採用パンフレットの制作もご依頼いただきました。Webサイトと同様、会社のカラーや人を出すことをコンセプトに、「社員から学生へ向けたレポート」というテーマのパンフレットを制作しています。ぜひ併せてご覧ください。

https://www.artandscience.jp/works/archives/3359

Client:株式会社ユーワークス

URL:http://youworks.jp/

Service:コーポレートWebサイト、Webコンサルティング、ブランディング、取材・ライティング、撮影

【株式会社ユーワークス】官公庁や教育機関などをクライアントに持ち「情報処理の力で社会の発展に貢献する」という高い志を持つシステムコンサルティング会社。顧客組織の状況や将来的な方向性を考慮したシステムコンサルティングおよび、ユーザビリティの高い業務システム開発が多方面より高い評価を得ている。