• HOME
  • WEBデザイン

WEBサイトのデザイン制作サービスメニュー

Webサイト制作実績

ネットワークテクノロジーの自由

WEB・ネットワークテクノロジーの飛躍的な発達によって、コミュニケーションはどう変わったのか。最も重要な点は、おそらく企業、そして個人でさえもメディアを利用する立場からメディアを担う立場になったということでしょう。オウンドメディア(OWNED MEDIA)としてのホームページはもちろん、フラッシュや映像によって制作されたリッチなキャンペーンサイトですら、ソーシャルメディアの成熟によってインタラクティブ性が求められ、コーポレートメディアの重要なコミュニケーションリソースとして認識されています。

WEBサイトの構築は、サイトの規模の大小にかかわらずジョイントベンチャーを前提とした制作運用プロセスとなっています。つまりWEBサイトのゴールを策定して戦略立案するWEBプロデューサー、サイトの設計を行うWEBディレクター、デザインやクリエイティブを担うWEBデザイナー、システムを設計開発するWEBディベロッパー、アクセス解析やSEO/SEMを担当するWEBコンサルタントなど、専門性の高いスタッフをネットワークし、有機的に連携させてWEBサイト構築のプロジェクト全体を推進しなければならないのです。


コーポレート
企業のホームページ構築は、数ヶ月以上を要する大プロジェクトです。プロジェクトマネジメントの質がプロジェクト成功の鍵となります。
コーポレートサイト 詳細へ>>
キャンペーン
インタラクティブデザインと自由度の高いデザイン、そしてユーザーにエクスペリエンスを与える「しかけ」の構想。
キャンペーンサイト 詳細へ>>
コンサルティング
一つの生態系ともいえるほど様々な要因が絡み合うWEBネットワーク。環境に最適化し、未来への繋がりを生み、進化をつづけること。
WEBコンサルティング 詳細へ>>

制作フロー

01クライアントヒアリング
お客様企業の概要、経営・営業戦略などをディスカッション形式で率直な「声」としてお伺いします。デプスインタビューなどのプロセスでイメージを掴みます。
02調査・分析
自社サイトの現状分析や競合サイトの調査分析などを行い、プロジェクトのゴールを達成するための課題はどこにあるのか。お客様企業と共に課題を設定します。
03企画・構成提案
「なにをどういう経路で伝えるか」を徹底して検討することが、WEBサイト構築のポイントです。経営的視野をもちつつユーザー目線で企画構成します。
04プロジェクトマネジメント
タスクやデューを管理するだけでなく、企画、設計、開発から運用まで想像力をもって俯瞰的視野でとらえることのできる能力がプロジェクトを成功に導きます。
05スタッフィング
その時々で異なる課題に対して、最適な専門家をキャスティングできるネットワークと、無駄なく効率的なクリエイティブを発揮させる環境づくり。
06開発と運用
コミュニケーションのプラットフォームとしての安定した信頼性や使いやすさ、そして、リリース後に得られる新たなノウハウを即座に反映できる柔軟さ。

オプションサービス

撮影
写真撮影は企画やコンセプトによって求められる技術や経験が異なる表現手法です。スチルライフ(物撮り)、人物スナップ、ランドスケープ、建築物などそれぞれに専門的な表現力を発揮する写真家をディレクションします。
イラスト
イラストを効果的に扱ったデザインは人の想像力をかき立てる力を持っています。トーンとタッチがコンセプトと融合することで、表現に奥行きと独特の世界観が生まれ、オリジナリティの高い印象的な訴求を実現します。
翻訳
人に感性のレベルで情報を伝え、さらに人を行動にかりたてるコミュニケーションを求めるのであれば、翻訳にも積極的な意訳を成立させるクリエイティブなセンスが必要です。ネイティブによる“文章力のある”翻訳を提供します。
イベント展示会
展示会の出展から周年記念イベント、新製品サービスの記者発表、そして一般参加者を募るイベントの開催までトータルにコーディネイトいたします。企画、制作から運営、管理、スタッフの手配までワンストップでご提供します。
広報・PR業務の委託
PR戦略の立案と実施を中長期的視野で実行します。クリッピング、リリースの配信はもちろん、ブランドPR・マーケティングPRそれぞれについて 、“話題づくり”の実現までコミュニケーションパートナーとしてサポートします。
広告代理出稿
TV、新聞、ラジオ、雑誌、電車や屋外広告(OOH)はもちろん、インターネット広告、ソーシャルメディアをからめた広告出稿、検索連動型リスティング広告まで、メディアプランの企画と媒体出稿を総合的にマネジメントします。

サービス内容

コーポレートサイト
コーポレートサイトには、「企業のビジョンを示すオリジナルなメッセージが語られていること」「活発な情報発信によって有益な役割を社会に対してもっていること」「ユーザーが情報に能動的に到達しやすく、受動的にも関心ある情報を受け取れること」「デザインや設計がサステナブルであること」など、構築する上で満たすべき重要な要件がいくつもあります。さらに、それらを明確化する要件定義のフェーズ、制作開発のフェーズ、そして運用改善のフェーズなど時間軸だけをみても、ときに数ヶ月以上を要する大プロジェクトです。そこでは、各フェーズや様々な専門スタッフを統率するプロジェクトマネジメントの質がプロジェクト成功の鍵となっています。わたしたちは、プロジェクトマネジメント、スタッフィング、コミュニケーションという要素において豊富な経験にもとづいたプロデュース能力を発揮し、デザイン、テクノロジー、コンテンツという要素において幅広いネットワークにもとづいた制作ディレクション能力を発揮することで、多様化・大規模化するコーポレートサイト構築において理想のプロセスを実現します。
キャンペーンサイト
キャンペーンサイトやブランドサイトを成功させるためには、デザインやテクノロジーの目新しさだけではく、「いかにしてユーザーを巻き込むか」というアイデアが必要不可欠となっています。twitterやfacebookなどをはじめとするSNSとのシームレスな連携、目の肥えたユーザーをアッと驚かせるようなクリエイティブ、ますますWEBと一体化する映像や動画などのムービー、店頭SPやイベントとの連動とシナジーなど、メディアやデバイスを横断的に思考する想像力と、まさにコミュニケーションデザインと呼ばれるにふさわしい、ユーザーにエクスペリエンスを与える「しかけ」の構想が求められています。次々に開発されるこれまでにない新しいWEBテクノロジー、フラッシュや映像などムービーを積極的に活用するクリエイティブな技術と自由度の高いデザイン、そしてユーザーとともに創り上げるあたらしいコミュニケーションの起点となるアイデア、わたしたちはWEBネットワークによる新しい「コミュニケーションの設計」のため、幅広い情報ソースから有益で有望な最新情報を精査し、その先駆けとなるクリエイティブを生み出します。
WEBコンサルティング
一つの生態系ともいえるほど様々な要因が絡み合うWEBネットワーク。そこでいかに環境に最適化し、未来への繋がりを生み、進化をつづけるかということ、それが真の意味でのWEBサイトの成長だと考えています。WEBサイトでユーザーがどんな行動を行うのか分析したい、WEBコミュニケーションを通じてブランド価値を高めたい、ECサイトなどの売上げを向上させたい、WEBプロジェクトの要件定義を行いたい、WEBサイトの運用フローを策定したい、などの様々課題について、ボトルネック要因の整理と再設計を行うために、ユーザーニーズの分析・検証やWEBサイトコンテンツの整理・再構築により、WEBサイト内部だけではなく、外部からのアクセス経路も改善しながら「課題を発見する」プランを実行します。SEM、SEO、LPOそれぞれの最適化について、独自のアクセス解析ノウハウをベースにプランニング、提案、実行し、また定量的アプローチのコンサルティングにとどまらず、WEBサイトの運用において必要なコンテンツの更新やテキストのライティング、写真撮影、ムービー制作、多言語対応などにいたるまで、さまざまなご要望にお応えすることが可能です。