• HOME
  • WORKS
  • 感覚に訴えるデザインのBtoBサービスWebサイト【株式会社昭文社】

デザインと広告、WEBサイト制作の実績・事例

感覚に訴えるデザインのBtoBサービスWebサイト【株式会社昭文社】

Webサイトのデザイン性を強めて印象度を高める

BtoB(企業間取引)サービスといえどもエモーショナルな訴求が必要では? 観光や地域活性を支援するソリューションだからこそ、鮮やかに感覚に訴えるようなイメージでサービスを訴求しました。

サービスの内容から「概要」「旅の前」「旅の途中」「旅の後」「全体像」とシチュエーションをわけてコンテンツを制作しました。ビジュアルはそれぞれのシーンに合わせた小物やトーンを使用していますが、「デスクの上で手紙を書く」というテーマに統一しています。ご担当者様へ直接語りかけ、メッセージするようなコミュニケーションを演出するとともに、「観光客の幸せの記憶に寄り添う」というサービスのコンセプトを表現しています。

サービス名称(ネーミング)の企画と開発をご提案

「また旅」というサービス名称も開発しました。

「団体観光客をツアーなどで集客し、“点”で移動させ、その後リピートもなく一過性で終わってしまう」という従来の観光客誘致の施策の問題点に対し「個人旅行者や家族連れなど意識の高い観光客を誘客・送客し、より道や周遊を促す“面”での移動を提案し、ライフステージに応じて何度も再訪していただけるような有機的なソリューション」として誘致施策をご提供する、というサービスコンセプトをキャッチーなフレーズで表現しています。

Webとパンフレットの連携。バナーからの導線設計。

潜在的なユーザーの導線としてトップページにサイネージを用意しています。「昭文社」「地図デジタルデータ」などのキーワードニーズで来訪したユーザーにも、新しい観光ソリューションをご提供していることを分かりやすく伝えるため、バナーにも閲覧を促すテキストを掲載しています。

また、パンフレットも同時に制作。トーン&マナーを統一させつつ、紙媒体というモノとしての印象を強調する企画コンセプトでデザインしています。パンフレットの説明的な傾向を補うよう、Webサイトのコンテンツは理解のしやすさや、概要の把握のしやすさを優先し、ふたつの媒体が相互に効果を発揮するようプランニングされています。

Client:株式会社昭文社


URL:http://www.mapple.co.jp/biz/matatabi.html


Service:コーポレートWebサイト、キャンペーンWebサイト

【株式会社昭文社】1960年の創業以来半世紀以上にわたり信頼あるサービスを提供する地図とガイドブックのリーディングカンパニー。道路地図(スーパーマップルなど)と旅行ガイドブック(まっぷるなど)では圧倒的なシェアを誇る。ことりっぷ、山と高原地図、震災時帰宅支援マップなどユニークでオリジナリティあるシリーズにも定評がある。また法人向けサービスにおいては、デジタルソリューション、アプリ開発、ナビゲーションシステムの構築まで幅広いサービス展開を行っている。