• HOME
  • WORKS
  • 新商品ブランドを幅広く告知するコミュニケーション一式:広告・Webデザイン【株式会社昭文社】

デザインと広告、WEBサイト制作の実績・事例

新商品ブランドを幅広く告知するコミュニケーション一式:広告・Webデザイン【株式会社昭文社】

若手のプロジェクトチームから生まれた電車とバスだけで旅する人のためのガイドブック『tabitte』。本書のコンセプトを明確に伝え、実売につなげる販促物を多岐にわたって制作しました。

コアコンセプトをストレートに捉えたコピー

この書籍のために新たに結成されたプロジェクトチームが企画・編集を行った昭文社の新創刊「tabitte」。「クルマを使わず、電車とバスなどの公共交通のみで旅するためのガイドブック」というありそうでなかったコンセプトが魅力です。しかしtabitteは企画コンセプトは非常に明快ながら、表紙をぱっと見ただけではそれが伝わりにくいことが課題でした。


そこで、アートアンドサイエンスはtabitteを端的に表すコピーとして、「車に乗らずにここまで行ける!」「公共交通フル活用」「ニッポン攻略!電車とバスで。」の3点を採用。想定読者となる「(老若男女問わず)好奇心旺盛でアクティブな旅を楽しみたい旅の中級者」へ一直線にtabitteのコンセプトを伝え、tabitteがイメージする「旅」のわくわく感を伝えます。

商品の世界観にマッチしたロケーションを探して

販促物(ポスター、パネル)に使用した写真はロケ地からこだわり抜きました。短い時間でありながらロケハン、ロケ場所確保、モデル手配を行い、1日ですべてのカットを撮影しています。実際にガイドブックを利用して旅行しているシーンを再現するため、ドキュメンタリータッチの演出を行いました。tabitteのコンセプトに合うよう、実際に鉄道でないと行きづらい、隠れた穴場スポットで撮影。コピーとビジュアルの相互作用で、「公共交通フル活用の旅の楽しさ」を強烈に訴求します。

Webサイト/フェイスブックなどSNSとの連動

書店に陳列する販促物だけでなく、webキャンペーンページ、facebookカバーなども合わせてデザイン。特にキャンペーンページは全体をtabitteの表紙であるパステルカラーに統一し、配色に工夫をこらすことで、アクティブ旅のうきうきとしたイメージを喚起させます。


また、発売日に合わせて、昭文社コーポレートサイトに開発者である堀越様のインタビューコラムを制作。発売日に合わせるため、インタビューから一週間弱という短い期間での制作となりましたが、「開発者自らが欲しいガイドブックを作った」というユニークなエピソードを伝えるコラムとして、ユーザーに読んでいただくだけでなく、書店営業の際の書店員さんとの話のネタとしても活用されています。

Client:株式会社昭文社


Service:プロモーション、ブランディング、グラフィックデザイン、店頭販促、Webデザイン


【株式会社昭文社】1960年の創業以来半世紀以上にわたり信頼あるサービスを提供する地図とガイドブックのリーディングカンパニー。道路地図(スーパーマップルなど)と旅行ガイドブック(まっぷるなど)では圧倒的なシェアを誇る。ことりっぷ、山と高原地図、震災時帰宅支援マップなどユニークでオリジナリティあるシリーズにも定評がある。また法人向けサービスにおいては、デジタルソリューション、アプリ開発、ナビゲーションシステムの構築まで幅広いサービス展開を行っている。