• 【デザイン実績】公益社団法人応用物理学会:学会案内をデザイン制作
  • デザイン会社アートアンドサイエンスからのお知らせ

    【デザイン実績】公益社団法人応用物理学会:学会案内をデザイン制作

    「会員増」というニーズに応える/信頼感のあるデザイン

    公益社団法人応用物理学会は、青色ダイオードの発明でノーベル物理学賞を受賞した教授3名も所属する今注目される学会のひとつ。急速に発展する学会の研究内容にふさわしいデザインを、とアートアンドサイエンスに依頼いただきました。学会案内が為すべき役割は「会員増」。学会へのロイヤリティを高める格式あるデザインが求められました。

    「応用物理」は非常に専門的かつ広範囲に及ぶディシプリン。ですから表紙は、なにがしかのモチーフのあしらいはせず、あえて黒一色に学会名とロゴのみで。学会の名称を印象的に浮かび上がらせます。また、各見開きページにはスケール感のあるコピーと写真で、学会の格を示し、さらにサイエンシフィックな印象を喚起するテキストのレイアウトで、伝えたい情報はきちんと伝わるデザインとなっています。

    また、教授会員へのインタビュー撮影・ライティングもアートアンドサイエンスがトータルディレクション。専門性の高い分野にも強いライターをスタッフィングし、入会を検討中の大学院生が読んでも、全く遜色のないテキストコンテンツに仕上げました。

    jsap_aas01

    jsap_aas02

    JSAP_14p_150630_ol

    jsap_aas04

    • WORKS
    • COLUMNS
    • CONTACT
    • ABOUT