• HOME
  • COLUMNS
  • 海外旅行で行きたい!おしゃれなショップをネットで探す方法

広告やデザイン、クリエイティブの情報コラム

テクノロジー 調査分析

海外旅行で行きたい!おしゃれなショップをネットで探す方法

皆さん海外旅行に行かれる際、どのように情報収集されていますか?
雑誌の海外特集や都市別のガイドブックを購入される方が多いのではないでしょうか。
ガイドブックはいろいろな情報が幅広く網羅されていてとても便利!
1冊持っているだけで見知らぬ土地でも安心ですよね。
雑誌の特集号も、ちょっとマニアックなスポットや街の最新情報を得ることが出来るのでついつい買ってしまいます。

ですが何度もその都市に訪れている方やガイドブックを制覇してしまった方など、
さらに情報が欲しいと思われる方も多いのではないかと思います。
そんな時はやっぱりネットですよね!
最近は位置情報サービスや拡張現実(AR)などの技術を利用したサービスやお出かけ支援アプリがたくさんありますし、
純粋にネット上での観光スポット情報もどんどん増えていますので、
これらを利用しない手はありません。

今回はインターネットを使って、
有名な観光スポットではなく、“地元の女子が行きそうな”
おしゃれな「ブティック」や「雑貨屋さん」を探す方法をいくつかご紹介したいと思います。

※ネット上は情報で溢れていますので、
その情報の中から自分自身で見極めてピックアップしていくことも大切です。
コツを掴んだら、自分のセンスを活かしてオリジナルのショップリストを作ってみるのも楽しいと思いますよ。

 

1. お店クチコミサイト「Yelp」を使う

iOS6のマップSiriにビルトインされたことで少々話題?になった「Yelp」は
主に米国で人気のお店口コミサイト&位置情報サービスですが、
よくあるレストランやホテル情報オンリーの口コミサイトというわけではありません。
古着屋さんやアンティークアクセサリーのお店などをはじめ、
様々なカテゴリーのお店が登録されています。
ユーザー数はもちろんのこと、サービスを活用されているお店のオーナーさんも多いため、
Google MapGoogle+ Local)」や「Tripadviser」にも載っていないお店がたくさん見つかるのも
オススメポイントのひとつです。

使い方は簡単で、サイトで検索するだけ!
ただ、Google検索でもそうですが、
情報量が多すぎると「どのように検索すれば、欲しい情報が手に入るか?」
というところで挫折してしまう人も多いのではないのでしょうか。
検索ワード選びも“英語のサイト”ということが大きな壁になってしまうかも。

そこでYelp検索でのTipsをひとつ。
Yelp」に登録されているお店はすべてカテゴリに分かれていますので、
それを辿って見て行きましょう。
検索窓から検索するよりもずっと簡単です。

まず、トップページに大枠のカテゴリが並んでいるので、そこから「Shopping」を選択してみましょう。
右に「See More」というリンクがありますので、そちらをクリック。

そうすると「Shopping」カテゴリのトップページに移動しますが、
これだとカテゴリ範囲が広すぎますのでもう少し絞り込みます。
一番下の「Categories」から絞り込みたいカテゴリをクリックします。
試しに「Cards & Stationery」をクリックしてみましょう。
(Cards & Stationeryについては過去の記事をご覧ください!)

すると「Cards & Stationery」カテゴリのトップページに移動します。
ここから地域、価格帯、クレジットカードが使えるか、などで絞り込んだり、
「More」リンクをクリックすればこのカテゴリのお店の一覧リストを見ることが出来ます。

Yelp」のカテゴリはかなり細かく分かれており、
使いこなすと大変便利ですので是非使ってみてくださいね。

女子にオススメのカテゴリは、
Cosmetics & Beauty Supply」(化粧品や美容グッズのお店)
Used, Vintage & Consignment」(古着やヴィンテージショップ)
Home Decor」(家具やインテリア雑貨のお店)
などでしょうか。

口コミはもちろん英語ですが、星の数やタグ(FunnyやCool)などを見たり、
店舗の写真を見ることも出来ますので、
お店の雰囲気はだいたい理解出来るかと思います。
それでも情報が足らなければ、リンクからお店のオフィシャルサイトを訪れてみても良いかもしれません。

※「Yelp」カテゴリへのリンクはすべてLos Angeles, CAエリアとなっていますので、
右上の「More Cities」からご自身の旅行先エリアを選択し直してご覧ください。

 

2. ローカル情報に強いお店紹介サイトを見る

「Yelp」などの口コミサイトは情報量が多いのが最大の売りだと思いますが、
この中からセレクトしなければならないのはちょっと面倒くさい、
もう少しキュレーションされた情報が欲しい、
特定の地域だけの厳選された情報が欲しい、
という人も多いのではないでしょうか。

そこで、そういったサイトを3つほど紹介してみたいと思います。
SHOPTIQUES.com
こちらのサイトは、アメリカの各地域で実店舗を持つローカルな「ブティック」でのショッピングをオンラインで!
という趣旨のオンラインショッピングサイトなのですが、
厳選された「ブティック」がたくさんオンライン店を出されています。
サイトの本来の趣旨とは違ってしまうかもしれませんが、
こちらで紹介されている「ブティック」にあえて足を運んで見るのも面白いかと思います。
オンラインショッピングサイトなので「実際にどんなものが売っているのか?」ということも事前に分かりますし、
店舗内の写真やお店の紹介文もとても充実していますよ。
かわいらしい地図の上でお店を一覧することが出来るのも、旅行者にはうれしいですね。

 

Boutiqued New York
こちらのサイトは、ニューヨーク市内の「ブティック」を毎週紹介しているサイトですが、
都市が限定されている分、お店の紹介内容も濃く、新しいお店の情報も手に入りやすいです。
実際に街に出掛けてお店を探し歩いているとのことで、
ローカル感がありますし、店舗内の写真も充実しているので見ているだけでとても楽しい!
ChelseaやEast Villageなどの地区別にリストされているのも旅行者には大変使いやすいですね。

apartment therapy’s marketplace
こちらのサイトは、インテリア雑貨や家具・DIY好きは
必ず購読しているという超有名ブログ
apartment therapy」のマーケットプレイスで、
たくさんのインテリアショップや雑貨屋さんが登録・紹介されています。
お店の種類は建築事務所からクリーニング業者さんまで幅広く含まれており、インテリアに関するお店ならなんでも!というかんじですが、こちらもかなり細かなカテゴリで分けられていますので、ご安心ください。
もちろん地域別検索も可能ですが、オンラインオンリーのお店の紹介もされているので、旅行する予定が無くても是非のぞいてみてくださいね。


以上ご紹介したサイトはアメリカの情報が中心となってはいますが、
ローカル情報に絞ったWEBマガジンやブログなどは
ネット上にはたくさんありますので、皆さんも是非見つけてみてください!