• HOME
  • COLUMNS
  • 【採用情報】3:Webディレクターを募集

広告やデザイン、クリエイティブの情報コラム

お知らせ

【採用情報】3:Webディレクターを募集

募集職種
1. Webディレクター
企業のブランディング、広告プロモーションなどのプロジェクトでWebサイトやアプリ、映像の制作に関わっていただきます。
また実験的な自社プロジェクトを積極的にすすめていきたいと思います。

クライアントワーク:
企業のコーポレートサイトやキャンペーンサイトを主に手がけています。
デザインの企画提案からコンテンツ制作、そして実装まで総合的にプロデュースしていますので、企画・デザインのオリジナリティが重視されています。コンセプチャルなWebサイトの制作が得意なかたはきっと実力を発揮できると思います。

自社サイト:
業界でも評判になるような実験的なサイト、たくさんのネットユーザーが楽しみにするような情報サイト、オリジナリティがあり注目すべきデザインのサイトなど、具体的にはこれから検討しますが、話題となるようなサイトを今後は自社サイトとして制作運営したいと思います。もちろん、多くの優れたクリエイターが活躍するWebデザインの業界で、ひとつふたつカッコイイWebサイトをつくったからといって、すぐに高い認知を獲得することはできないかもしれません。それでも「アートアンドサイエンス・スタイル」な、あるいは「アートアンドサイエンス・クオリティ」といえる独自のWebコンテンツとデザインを有するへの価値感が内外に確立するまで、試行錯誤してチャレンジを続けたいと思います。

雇用形態
正社員(ご希望の方は契約社員・アルバイトも可能)

勤務時間
9:00から18:00
※残業の上限時間は22時までとしています。

給与
25万/30万/35万/40万/45万
※試用期間(3ヶ月)は別基準となることがあります。

待遇
交通費支給、各種社会保険完備、業績・能力により昇給年1回・賞与年1回、 書籍購入費・セミナー研修参加費の補助など

休日
週休2日制(土日)・祝日・有給休暇など
※実績値としてほぼ100%消化しています。

応募条件
実務経験者/実力と人柄重視

スキル:
・Webだけでなくエディトリアルの経験もあるクリエイターは歓迎です。Webサイトの運営には編集プロダクション的な視点やノウハウが大切だと考えるからです。
・JavascriptやWordPressなどの知識があればそれに越したことはありません。ただし、弊社には優秀な外部パートナーのネットワークがあるので必須ではありません。
・先進技術を積極的に学んで身につける理解力と行動力のある人、大歓迎です。どんどん実験的なことにチャレンジして下さい。そのためのフィールドが自社サイトの制作運用だと思っています。

応募選考方法
外部パートナー・採用のご応募フォームから必要事項を記入して送付してください。
応募フォームはこちら(御社名に「お名前」、部署名と担当者名には「なし」と記入してください。職種は「サービス」からお選びください)
その際「備考記入欄」に、かならず以下の情報を記入してください。
・年齢/職務経歴/志望動機/自己PR
・ダウンロード可能な実績をアップロードしたWebのURL
・募集を知った媒体(本サイト、ブレーン、CINRA、JDNなど)

選考スケジュール
応募フォームからいただいた情報と実績で一次審査します。
面接のご連絡を行い、弊社にて面談させていただきます。
勤務開始日にご希望のある方はお聞かせ下さい。
最大限柔軟に対応します。

スタッフ構成
年齢:代表35歳・社員平均33歳
趣向:音楽・映画・洋服(全員共通)、ヨガ(約1名:はじめたばかり)、ランブレッタ(約1名:イタリアのスクーター)、ハリウッドゴシップ(約1名:海外ドラマ好き)、哲学(約1名:ライフワーク)、レコード収集(約1名:ライフワーク)、バスローブ(約1名:ライフスタイル)
職分:プロデューサー、クリエイティブ・ディレクター、ライター、グラフィックデザイナー、Webディレクター

希望する人物像
性格:
好奇心旺盛で明るく快活な人、向上心が高い人、っていう希望はどこの会社も同じだと思いますが、弊社では、加えて、クレバーで考えることが得意な人。そして、マナーや気配りのできるオトナな人、が希望の人物像です。
あと、スタッフみんなと話題が合うということで、サブカルチャー/ハイカルチャーに興味関心の深い人、っていう希望というか、願いというか、淡い期待があります。

構想力のあるWebディレクターと、ユニークな活動をしたい

アートアンドサイエンスは、Web部門をいまよりもっと強化したいと考え、その将来の中心メンバーとなるスタッフを募集することにしました。
「量」をさばくことを目的とするのではなく、アートアンドサイエンスらしいWebサイトとはなにか、という「質」を一緒に追求できる新しい仲間が欲しいと思っています。Webサイト制作、SNS運用、アプリ開発、UI設計など、メディアやデバイスにとらわれず、これからのコミュニケーションの在り方を考えながら、わたしたちとともに意義のあるクリエイティブを提案することに興味のあるかた、下記をご一読いただきぜひご連絡ください。

実績をご覧いただくと分かるとおり、現在の弊社の主要な案件は企業のコーポレートサイトです。
一般的に、あまり企画やデザインで冒険ができないカテゴリーだと思いますが、弊社では企画からコンテンツ制作、CMSの構築、そしてもちろんデザインまで総合的にプロデュースしているということもあり、企業のコーポレートサイトというジャンルでありながら、細部までオリジナリティにこだわった「ユニーク」な仕事をしているという自負を持っています。

とはいえ、いま転職をお考えのWebディレクターのみなさんの中には、もっと先進的な技術に裏打ちされたデザインや、話題性がありオリジナリティ溢れるコンテンツ、これまでにないインタラクションを持つ操作性を追求したい、と思っている人たちもいるでしょう。それはわたしたちも同様です。

メディアやデバイスにとらわれないコミュニケーションが試行されてるいま、Webディレクターは、Webサイトという枠組みにとらわれず、次々と次のコミュニケーションのスタンダードを生み出すイノベーターでなければならないと思います。そしてわたしたちアートアンドサイエンスも、そういったイノベーターたちの集団でありたいと考えています。

わたしたちが強みにしている「言葉とデザイン」の力と、インターネットの「発信と動員」の力を融合させて、これからのWebコミュニケーションの在り方そのものを追求するようなクリエイティブを生み出していきたいと思っています。