• HOME
  • COLUMNS
  • 『ブレーン2012年4月号』にインタビュー記事が掲載【メディア掲載】

広告やデザイン、クリエイティブの情報コラム

お知らせ

『ブレーン2012年4月号』にインタビュー記事が掲載【メディア掲載】

「最高の仕事を生むベストパートナー」

<長期にわたる関係性の構築は相互理解を生み、クリエイティブによる問題解決の精度を高める>というテーマのもと、クライアントとクリエイティブプロダクションが発注者/受注者の枠を越えたパートナー関係を築くことで、付加価値の高いソリューションを中長期的に実現した事例がいくつか紹介されています。
インタビュー記事で、I&S BBDO、博報堂プロダクツなどの事例とともに当社アートアンドサイエンスと昭文社様の事例が紹介されました。1年前にコーポレートサイトのリニューアルコンペにお声がけいただいた、プロジェクト初期の経緯なども掲載されています。

「最も近い第三者」が価値ある提案を生む
コーポレートサイトの制作からはじまった昭文社様のプロジェクトですが、今期はこれまで行ってこなかった広告活動を積極化する計画です。いまは足下のコーポレートコミュニケーションのトーンが固まり、書店店頭や交通広告など生活動線でメッセージを発信して認知度を高めていくという段階。地に足が着いたコミュニケーションでないと、ブランドイメージとして蓄積されず違和感が残りますので、「昭文社って少しずつ印象が変わりつつあるね」と人々に思ってもらえるよう、昭文社様のコミュニケーションが変化していくプロセスそのものを共有してもらえるような等身大のクリエイティブを心がけています。

お時間があればぜひ記事をご覧いただき、これを機に今後ご注目いただければ幸いです。

掲載記事PDF:ブレーン2012年4月号「最も近い第三者」が価値ある提案を生む

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

関連記事

WORKS:【株式会社昭文社】ユニークなデザインと情報価値を高める設計:Webサイトデザイン