• HOME
  • ニッポンツツウラウラ(地域活性化)

ニッポンツツウラウラ(地域活性化)

“部外者”だからこそ発見できる地域の潜在力

お漬物のパッケージ。これ、単にデザインを洗練すれば売れると思いますか?もちろん答えはひとつではありません。例えば、歴史や貫禄、由緒もある商店が製造している商品である場合、その風格を十分活かしたトーン&マナーを構築して東京の大手百貨店の食品売場などで販売すれば、それが売上げの改善につながる施策になるかも知れません。一方で、地元のお母さんたちが寄り集まって家庭の味を大切にしてつくった商品は、同じようなパッケージデザインを施したとしても、同じように売れるとは限りません。おそらく百貨店という場所よりも、より身近な商圏やチャネルで販売する方が商品のもつ温もりを伝えやすいですし、そのためのパッケージデザインというものが確実に存在するからです。

「誰に何をどのように」伝えるのか。伝える側はどういう属性なのか。デザインひとつとっても、こうした基本となる検討を経なければ成果は生まれません。わたしたちはこれまでも、企業の“部外者”として徹底的にお客様と話し合い、お客様が潜在的に持っている本質的な魅力を発見し、最適なクリエイティブコンサルティングを行ってきたと自負しています。舞台が地方に移っても、根本的な方法論に違いはありません。わたしたちは「ニッポンツツウラウラ」というスローガンをかかげ、人口規模や経済力にとらわれずあらゆる“潜在力ある地域”を対象にこのサービスを展開して参ります。広告デザイン会社として地域活性化に向けて少しでも実効的に貢献できるよう尽力したいと考えています。


地域ブランディング 従来のイメージを一新するデザイン
地域ブランディングには客観的な分析やコンセプト立案に長けたコンサルティング力と、デザインに落とし込むクリエイティビティあふれる発想力が不可欠です。
地域ブランディング詳細へ>>
Web&SNS (インターネット+地域色)× ユーザー
Webサイトで高品質なコンテンツを的確に発信し、SNSでユーザーとのコミュニケーションを深めていくメディア環境を創出することが継続的な地域活性活動に有効です。
Web&SNS詳細へ>>
イベント企画・運営 地域に集客する仕組みをつくる
体験性を重視するイベントで様々なユーザーとリアルに接することで、地域の特性や魅力はより具体的に伝わりやすくなります。
イベント企画・運営詳細へ>>

制作フロー

01ヒアリングセッション
お客様とのあいだでまず3回のセッションを設定します。お客様の前提条件や要件などを把握し、事例紹介やケーススタディを通して課題を共有するイメージです。
02課題の設定
お客様からだけでなくその他のステークホルダーにもヒアリングを行い、地域の実態調査も踏まえてプロジェクトのゴールを達成するための課題を抽出します。
03調査・分析
競合・市場調査、そして必要に応じて消費者・地域住民意識調査などを行います。その結果を整理・分析し、客観的な優位性や問題点などを確認・共有します。
04実行計画・企画提案
抽出した課題や調査結果を踏まえ、予算立案やスタッフィングから中長期的視点に基づく実行フローまで具体的な実行計画を策定し、プロジェクトのビジョンを提案します。
05取材・編集・デザイン
地域に入り込んで各方面への取材を敢行してヒアリング・インタビューを行い、編集・デザインの方針を固めてWebサイトなどのクリエイティブに落とし込みます。
06継続的コンサルティング
地域活性に向けて共に歩むパートナーとして、効果の測定などを通じ最適なコミュニケーションのあり方を継続的に検証・提案します。

オプションサービス

ワークショップ
ものづくりにおいてプロセスをチームで共有しながら進めるときに有効な手法です。地域全体を巻き込んでひとつのゴールを目指したい場合などには、ファシリテーターをディレクションし有益なアウトプットを導き出します。
翻訳
人に感性のレベルで情報を伝え、さらに人を行動にかりたてるコミュニケーションを求めるのであれば、翻訳にも積極的な意訳を成立させるクリエイティブなセンスが必要です。ネイティブによる“文章力のある”翻訳を提供します。
広報・PR業務の委託
PR戦略の立案と実施を中長期的視野で実行します。クリッピング、リリースの配信はもちろん、ブランドPR・マーケティングPRそれぞれについて 、“話題づくり”の実現までコミュニケーションパートナーとしてサポートします。
広告代理出稿
TV、新聞、ラジオ、雑誌、電車や屋外広告(OOH)はもちろん、インターネット広告、ソーシャルメディアをからめた広告出稿、検索連動型リスティング広告まで、メディアプランの企画と媒体出稿を総合的にマネジメントします。
撮影
写真撮影は企画やコンセプトによって求められる技術や経験が異なる表現手法です。スチルライフ(物撮り)、人物スナップ、ランドスケープ、建築物などそれぞれに専門的な表現力を発揮する写真家をディレクションします。
イラスト
イラストを効果的に扱ったデザインは人の想像力をかき立てる力を持っています。トーンとタッチがコンセプトと融合することで、表現に奥行きと独特の世界観が生まれ、オリジナリティの高い印象的な訴求を実現します。

サービス内容

地域ブランディング 従来のイメージを一新するデザイン
自分たちでも気づかなかった魅力を内外に伝え、その評価を向上させる。それが、その地域で人々の交流を生み、経済も動かすようになる。地域ブランディングは、中長期的視点にたち、こうした有機的な連鎖をもたらすプロセスを実現するために行います。そこでは、客観的な分析やコンセプト立案に長けたコンサルティング力と、ロゴやパッケージなどビジュアルデザインに落とし込むためのクリエイティビティあふれる発想力が必要となります。
このブランドの魅力はどこにあるのか。どういうユーザーと関係を持つべきか。そのユーザーはどのような嗜好でどのような属性にあるか。それにはどのようなコミュニケーションが有効か。最適なアウトプットは何か。こういったことをひとつひとつ、丁寧に考え、時間をかけて策定していきます。そして、策定後も施策の効果や課題を正確につかみながら、次の価値創造につなげるステップを踏んでいかなければなりません。ブランディングには終わりはなく、常にスパイラルアップを意識しながら改善し続ける取り組みが大切です。
Web&SNS (インターネット+地域色)× ユーザー
Webの価値はコンテンツの価値です。質の高いコンテンツを的確なかたちで頻度高く発信すれば、定期的に読んでくれ、支持してくれるファンを増やすことができます。テキストだけでなく、地域自慢の風光明媚な写真、伝えたくなるような面白い映像、親しみやすいイラストなども最大限活用し、高度な企画性と取材・編集力によって魅力的なコンテンツに仕上げてメディアとしての価値を高めます。地域の潜在力の高いサービスを効率よく認知させるには、他メディアと比べ制作コストもそれほどかからないこのWebほど適したメディアはありません。
しかしWebを充実させても終わりではありません。facebookやTwitterなどSNSを活用してユーザーとつながりを深めることがWebコミュニケーションでは非常に重要です。何よりダイレクトなコミュニケーションによって、ロイヤルカスタマー化することが可能になるのです。またスマートフォンが市民権を得るこれからは、地域活性のためにもSNSの活用やアプリ開発も欠かすことのできないコミュニケーション手段となるでしょう。
さらにWebの可能性は海外から外国人観光客などインバウンドのユーザーを取り込むことも視野に入れます。地域の素晴らしさを外国に知らせるのはまずはWebサイトから。国内向けとは視点を変えて独自のコンテンツで誘客につなげていく、それらの施策もコンサルティングします。
イベント企画・運営 地域に集客する仕組みをつくる
体験性を重視するイベントも地域を活性化するコミュニケーションには欠かせません。ブランディングの領域で視覚伝達中心のクリエイティブの制作を扱い、Webサイトの領域でコンテンツメディアの創造を行う中で、リアルに顧客と接することで地域の特性や魅力はより伝わりやすくなります。ブランディングやWebサイトと有機的に連携しながらこの機会を積極的につくっていくことが重要です。
コミュニケーションポイントは、大きくわけるとキャンペーンやイベント開催などの集客型、有識者を招いてのシンポジウムや講演会などのPR型となります。また、地域密着で集客を目的とするのか、都市部に出向いて認知度を向上させるのか、行うエリアでも区分けされます。いずれにせよ、ここでも明確に「誰に何をどのように」を定め、効果を生む方策に育てることが重要です。また、イベントへの集客に必要なコミュニケーション施策(Webサイト、SNS、ポスター、チラシなど)も企画立案から制作まで同時並行で進めておく必要があります。

お気軽にお問い合わせください

本サービスにご興味お持ちいただきましたお客様には、ファーストコンタクトとして<ヒアリングセッション>を設定し、下記プロセスは無償で行いますので、お気軽にお問い合わせください。

  • ① お客様の地域に出向き直接ヒアリングを行います。
  • ② 理解を深めるためにさらに滞在して別のステークホルダーともコンタクトをとり、ヒアリングを充実させます。
  • ③ その結果をとりまとめ、地域調査も踏まえたうえで課題策定を行い、お客様にご報告いたします。
  • その他、東京への進出のお手伝い、Iターン・Uターン向けのコミュニケーション施策、展示会・物産展のサポート、地図・観光ガイド専門出版社とのタイアップ支援など、幅広いご提案が可能です。





  • WORKS
  • COLUMNS
  • CONTACT
  • ABOUT

関連記事 -COLUMNS-