広告やデザイン、クリエイティブの情報コラム

本の紹介

iPad mini retina Life(1)世界中の雑誌を読もう!

05

iPad mini Retinaの美麗ディスプレイで世界中の雑誌を読んでみよう!手軽に気軽に雑誌を読めるNewsstandは邪魔者なんかじゃありません。新しい雑誌との出会いがここに!

本の紹介 テクノロジー

広告クリエイター向け就活本に「広告デザイン会社」として紹介【メディア掲載】

kurikatu

広告クリエイターを目指す就活生・転職希望者のための就活本として宣伝会議社から発売された『クリ活』に、「素敵な作品をつくっているデザイン会社」として掲載されました。

お知らせ 本の紹介

『路上と観察をめぐる表現史 考現学以後』展@広島市現代美術館【展覧会紹介】

rojot

インプットとしての「観察」行為とアウトプットとしてのその分析行為をめぐる、考現学以降の実践を考える展覧会。連綿と続く「観察」という行為の流れが、その名手たちによる作品を通して示されます。

本の紹介 特集記事

『図で伝えるデザイン』(PIE BOOKS)に事例が掲載されました【メディア掲載】

51DOv6jSDVL1

商品やサービスの魅力をわかりやすく伝える図のデザインを集めた本書には、弊社がデザインしたポスター以外にも、商品カタログ・取扱い説明書・サービス案内パンフレット・観光案内マップなど、工夫のこらされたユニークなデザインがたくさん収録されています。

お知らせ 本の紹介

ぶどう畑発 農家のヨメのカルチャー日記:4【連載コラム】

165

山梨・万力、金井醸造場の金井一郎さんと祐子さん著『ぼくのワイン』ブックレビューをお届け。丁寧なぶどう栽培に始まる、こだわりのワインづくり。同じぶどう農家として共感の連続でした。

本の紹介 ニッポンツツウラウラ

『古道具その行き先 坂田和實の40年』展@渋谷区立松濤美術館【展覧会紹介】

sakata

「古道具」は現代の芸術とまともに対峙し得るか? 1973年から東京・目白で古道具店を続ける坂田和實の、独自の美意識によって選出された数々のものたちが集まる展覧会を紹介。図録は有山達也がデザイン、ホンマタカシが写真を担当。

本の紹介 特集記事

「田中一光とデザインの前後左右」@21_21 DESIGN SIGHT【展覧会紹介】

tanaka_top

没後10年、日本を代表するグラフィックデザイナー・田中一光さんの創作の軌跡をたどる企画展のご紹介。グラフィックデザイン作品を中心に、映像や図版など膨大な数の作品や資料が展示されていました。

本の紹介 特集記事

『世界のペーパーステーショナリー I Love Stationery』 シャーロット・リバース

ILoveStationerytop

手描きのイラストレーション、活版印刷、版画、カリグラフィーにペーパーカッティング!様々な技法や素材によって手作りされたペーパーステーショナリーが世界各国から集まりました。

本の紹介

『仲條正義展:忘れちゃってEASY思い出してCRAZY』@資生堂ギャラリー【展覧会紹介】

nakajo_top

「グラフィックはきれいに作るともたない。とことん突き詰めて作りながら、素直に完成した時はあえて壊してみる。壊れ方が新しいセンスになることもある」日本グラフィックデザイン界の巨匠が描く感じるグラフィックをぜひ。

本の紹介 特集記事

「日本のグラフィックデザイン2012」 @東京ミッドタウン・デザインハブ

designhub-top

DESIGN HUB 第34回企画展「日本のグラフィックデザイン2012」展覧会と書籍のご紹介。“全体の入選作品の印象としては、ここ数年の流れというか「軽く、ゆるく、明るく、やさしく」といった種のデザインが多かったように思います”

本の紹介 特集記事

『日本企業復活へのHTML5戦略 アップル、グーグル、アマゾン 米IT列強支配を突き崩す』小林 雅一

web_book07102

HTML5という次世代のプラットフォームを積極的に採用し、そのヘゲモニーの一端を握れば、製造業やモバイル分野で培った強みを活かしながら、まだまだ新たな価値を提供していくことができるという可能性の展望。

本の紹介

『鈴木成一装丁を語る』鈴木成一

web_3

ブックデザインの作品集であり、コア・コンセプトをどういうアイデアと具体的マテリアルで成立させるかという実例が、まるで巷から採集されてきた標本のように整然と並ぶブックデザイン図鑑のような本。

本の紹介

『クルマの広告〜大人のための絵本』西尾 忠久

kuruma165

“20世紀最高の広告キャンペーン”と評価されたフォルクスワーゲン・ビートルの広告を集めた名著『フォルクスワーゲンの広告キャンペーン』の編集復刻本のご紹介。

本の紹介 クリエイティブ

『LOVE コピーアート・グラフィックス』 小原 有月

cpyart165

コピーマシンから生まれたビジュアルアート『LOVE コピーアート・グラフィックス』をご紹介。20年前に生まれたの不思議空間へようこそ。

本の紹介

『閉じこもるインターネット-グーグル・パーソナライズ・民主主義-』イーライ・パリサー (著) 井口 耕二(訳)

4152092769_165

フィルタリング技術の発達による民主主義さえゆるがしかねない意外な落とし穴とは。パーソナライゼーションの時代に<わたし>は判断可能か。「フィルターバブル」と名付けられたいままさに検討すべき課題をさぐる。

本の紹介

『THE BOOK OF HIPHOP COVER ART』

hiphop_image_165

「凡人は模倣し、天才は盗む(ピカソ)」DJの生み出したサンプリングという手法は、この本に掲載されているジャケットワークにもいかんなく発揮されています。

本の紹介

『その森の子供』ホンマタカシ

web_honma_top

この展覧会のキノコたちについての情報は、一応のところ「出展作品が撮影された森は、高い放射線量が検出されたため野生のきのこを食べることが禁じられた場所だという」

本の紹介 特集記事

『パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則』江渡 浩一郎

patternwikixp_165

アレグザンダー(パターンランゲージの発明者)、ウォード・カニンガム(Wikiの発明者)、ケント・ベック(XPの提唱者)らが織りなす40年の歴史物語を辿りながら、優れた創造を行うための共通原則に迫ります。

本の紹介 テクノロジー

『Factory Records: The Complete Graphic Album』

factory-record

1978年イギリスのマンチェスターで設立された独創性に富んだレコードレーベル「Factory Records」の優れたアートワークをご紹介。

本の紹介

『東京の仕事場 WORKSPACE IN TOKYO』平野 太呂

tokyo-no-shigotoba

「整理整頓された素敵な空間は真似できても、雑然としているのに素敵と言う状況は真似できない。」カッコいい仕事をする人たちは、仕事場もカッコいいです。

本の紹介

『考えの整頓』佐藤雅彦

seitonn2_165px

『「創意工夫」を考える人間はその時、自分の立場を肯定し前向きに生きている』。力強い信念と子供のように純真なまなざしが新鮮な面白くて鋭いエッセイ集。

本の紹介

『日本の名刺デザイン・コレクション』

20110227145722top

あなたがいつも使っている名刺、それはどんなものだろう。いたって普通? でも名刺だって立派なデザインだ。それをこの本は教えてくれる。

本の紹介 クリエイティブ ビジネス

『Great British Identity』 Index Books

GreatBritish_top

CIを中心に名刺や封筒、ブローシャーやサインのデザインについてユニークな、それでいて洗練された事例ばかり集められている優れた作品集。

本の紹介 クリエイティブ

『New York A Photographer’s City』

NewYork_top

作家性が強く際立つ、それでいてセレクトのセンスが世界観をしっかりとかたちづくるバランスの良い写真集。最近購入した写真集の中では一番のおすすめです。

本の紹介 クリエイティブ

『EUPHRATES BOOK』 研究から表現へ

euphratesbook_top@

この本を手にしてページをめくっているあいだ中ずっと、いてもたってもいられないような、なんともかんともいわく言い難い「快感」に満ちた本なのである。

本の紹介 クリエイティブ

『フォントのふしぎ』 ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?

fontonofushigi_top

欧文フォントについて書かれたそれなりに専門的な本がなぜ「心温まる」のか。それはきっと読んでみればみなさん納得するはず。

本の紹介 クリエイティブ

『ウェブ×ソーシャル×アメリカ』 <全球時代>の構想力

img_02_top

コンピューターそしてWebがどういう思想的背景に成り立ってきたか、また地政学的な影響を受けてきたかを興味深く解き明かす。

本の紹介 テクノロジー ビジネス

『発想する会社!』 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

honbun_top

一流企業が争って依頼するデザイン会社IDEO。これまで機密にされてきたその「創造力の技法」をついに公開。

本の紹介 クリエイティブ ビジネス

『どう伝わったら、買いたくなるか』

doutsutawattara_top

次々とナショナルクライアントの案件を手がけ、しかも成果を出してきたその手腕はまさに次世代のコミュニケーション手法の担い手と呼ぶにふさわしい。

本の紹介 ビジネス

『クリエイティブ・マネージメント』「デザイン」を広げるプロデュース術

top_2

そうそうたるクリエイティブ・プロダクションの、普段は脚光を浴びることが少ないマネージャーやプロデューサーにフォーカスを合わせて、その仕事、考え方、役割などを紹介してくれます。

本の紹介 クリエイティブ ビジネス

『Graphics Alive 2』 Viction:ary

グラフィックデザイン 本の紹介 ga2_top

香港を拠点とするデザイン・アート出版社のvictionary。ユニークな 編集で様々なデザインを扱う注目度の高い出版社です。ボーダレスに今日的なデザインを紹介しています。

本の紹介 クリエイティブ